看護師求人の探し方

美容外科の看護師の求人を探す方法には転職サイトやハローワークを利用するなど様々な方法があります。しかし、新卒採用で募集をかけているところは少なく、多くは看護師経験のある20代から30代の人を求めています。年齢制限があるクリニックもあるため注意が必要です。

美容外科に転職をする際には、希望するクリニックがしっかりしたところか見極める必要があります。中にはノルマが厳しいところや、過去にトラブルを起こしたことがあるクリニックなどもあり、そうしたクリニックはできるだけ避けたほうが良いでしょう。まずはドクターの経歴や実際の施術例だけでなく、様々な口コミサイトの投稿で利用者からのクリニックの評判も確認しましょう。

美容外科クリニックの看護師の業務は、多岐に及びます。オペの介助や注射・点滴などの医療行為だけでなく、中にはカウンセラーの役割やクレーム対応も任せられることもあるため慎重に調べましょう。身近に美容外科クリニックで働いている人がいればその人から意見を聞いたり、転職サイトでも看護師求人サイト「美容外科求人ガイド」のように看護師専門のアドバイザーがその人に合った求人情報を見つけてくれるサービスもあります。

イメージや大手だからといった安心感だけでなく、様々な面から情報を集め、検討していくことが転職成功の秘訣です。

Pocket

看護師の仕事

美容外科で働いている看護師の仕事内容は、注射や点滴などの他、美顔や脱毛では美容機器の照射も行います。オペがあるところでは、麻酔時の患者さんの管理や器具の受け渡しなど医師の介助にあたります。大きなクリニックでは看護師の仕事と別に受付やカウンセラーがいるところもありますが、看護師が受付や電話対応、事務処理などを行っているところもあり、クリニックによって看護師が行う仕事はかなり異なっています。

看護師の仕事の中に、患者からのクレーム対応が含まれているところもあります。自由診療のため医療費が高額なことや、また美に対して求める物が大きくナーバスになっている患者もいるため、看護の仕事よりもどちらかと言えばサービス業的な役割を求められることもあります。

仕事内容としては決まったことを流れ作業で行う為、それが単調に感じられる人もいます。看護技術が身につかない、腕が落ちるのではないかと不安に思う人もいるので、病棟に戻る可能性がある人は美容外科が自分に合うのか慎重に検討しましょう。また、クリニックによってはノルマが設けられているところもあるので、ノルマが厳しいクリニックかしっかりとリサーチして決めたほうが良いでしょう。

Pocket