美容外科の看護師とは

今よりもキレイになりたいと願う女性の気持ちを叶えてくれる場所が美容外科です。美容外科では、生活していく上で機能や性能に特に問題がなくとも、見た目をより美しく改善するための美容整形手術が行われます。鼻やフェイスラインを整える手術、豊胸手術などのメスを使った手術やヒアルロン酸注射、プチ整形などメスを使わないものまで様々な種類の施術があります。また、レーザー脱毛などを行う美容皮膚科などもあります。美容外科の看護師の業務は、美しくなりたいと願う患者さんの施術の手伝いやそれに伴う雑務などがあります。

美容外科と他の形成外科や整形外科との違いは、美容外科に来る患者さんは健康な人と言う点にあります。患部に痛みがあったり機能に問題があるわけではなく、見た目をより美しく改善することで、患者さんが自信を持って生活していくためにこうした美容外科の技術が求められています。そのため、治療にかかる費用は保健適応外で自由診療になります。高額な治療費を払って施術を行ってもらうことに加えて、美容に関して求める物が高くなっている患者さんもいるため、中にはナーバスになられている方もいます。こうしたお客様にも対応する必要があるため、美容外科で働く看護師の仕事は病棟で求められるものよりも、どちらかと言えばサービス業と近い面もあると言えます。

当サイトでは、看護師の転職先でも人気のある美容外科の求人はどのように募集されているのか、美容外科で働くメリットはどこにあるのかなどについて紹介します。

Pocket